2016年05月11日

『優れたパースナリティに必要な要素は、「信頼性」です。』

優れたパースナリティを形成する.jpg

人格者と呼ばれる人は、
約束したことを約束通りの日時に、
約束通りの内容で実行する人です。

そのような人こそが、
皆からアドバイスを求められるリーダーとなるのです。

なぜなら彼らは、
人々に気遣う人間であるとともに、
信頼できる人間であるということを、
すでに実証済みだからです。

たとえどんな時でも、あなたが約束を確実に守るなら、
周りの人々は自然にあなたを尊敬するようになるでしょう。

信頼性は、
パースナリティを形成する他の要素と同様、
習慣で身につくものです。

信頼性を高める習慣を今日から始めてみましょう。

あなたが約束を守ることが苦手なら、
まず小さなことから始めてみましょう。

たとえば、
「約束の時間には絶対遅れない」と自分自身に約束して下さい。

そうやって小さな約束を確実に守り続けてゆけば、
やがて、約束を守ることがあなたの習慣になります。

その習慣が、あなたをいかなる約束でも、
無理なく守ることのできる人間へと成長させてくれるでしょう。
posted by 竹田光利 at 08:39| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則

2016年05月07日

『消極的思考を一掃しましょう。 積極的な感情に満ち溢れた心は、 信念が住みやすい場所となるからです。』

信念と希望を持ち続ける.jpg

「私はダメだ」などと、何事に対しても消極的に考える人は、
その考えを欺瞞すること
―― つまり、自分の潜在意識を騙すことが必要になってきます。

例えば自分が貧乏で不幸だと思い込んでいる人は、
富を既に獲得したという気持ちになって行動すればよいのです。

そうすることによって、
あなたの潜在意識の在り方も変わってくるのです。

潜在意識の在り方が変わることで、
あなたの行動を支える信念や、
願望を実行に移す自信が生まれ、
大きな財産があなたのものになるのです。

あなたにとって最も大切なことは、
積極的心構えを奮い立たせると共に、
消極的な感情を心の中から一掃することです。

積極的な感情に満ち溢れた心は、
信念が定着しやすい場所となります。

信念が育てば、成功へ向け、
チャンスをうまく生かすことができるようになるのです。

posted by 竹田光利 at 19:43| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則

2016年05月01日

『世間に敵意を抱いている人にとって、 人生は決して楽しいものではありません。』

信念と希望を持ち続ける.jpg

自分が人生に注ぎ込んだものに比例した分だけ、
その見返りを受け取ることが期待できます。

“ 積極的な思考や行動 ” という苗木を植えつけていけば、
十分な報酬を受け取ることができます。

一方、憎しみや不満の種を蒔いてしまうと、
その種と同じ種類の結果が返ってくることを
覚悟しなくてはなりません。

必要最低限のものだけを、
しかもしぶしぶ差し出しているのでは、
他の人からも同じように、
しぶしぶ差し出したものしか返ってこないでしょう。

物事を自分から引き起こしていく、
積極的で思いやりのある
活動的な人になろうとすることもできますし、
ただ見て待っているだけで老いぼれしまう、
悲痛な人生を送ることもできます。

不幸にして消極主義のままで
世間を渡ることを自分に許してしまったら、
自分が世の中に害悪を流していることには
気づかないまま人生を送り、
気づいた時にはもう手遅れということになってしまいます。

あなたが幸福になろう、成功しようと心に決めれば、
本当に幸福と成功を見つけることができるのです。

しかし、消極主義や失敗は、
あなたが選択の決断をしなくとも、
向こうからあなたを探しにやってきてしまうのです。
posted by 竹田光利 at 18:08| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則