2016年04月15日

『恐れや疑念を抱きながら願望を追求しても、 消極的な結果を生むだけです。』

信念と希望を持ち続ける.jpg

何年か前に、
アメリカのある社会心理学博士が実験を行いました。

小学校の教師に対して、彼らの生徒の中には
優れた知能を開花させる素質を持った子どもたちがいる、
と告げたのです。

しかし、実際それらの生徒は、
被験者としてただ無作為に選ばれただけでした。

その結果、教師から特別な期待をかけられた生徒のうち、
47%の生徒は、一年間でIQのポイントが20も伸びました。

実験を行った博士は、
この現象を“ 自己達成的予言 ”[訳注]と呼んでいます。

もしあなたが願望の実現に関して疑いを抱けば、
あなたもその“ 自己達成的予言 ”を経験するに違いありません。

つまり
“ 消極的な情報を与えられた心は、消極的な反応を示す ”
のです。

ですから、いつも積極的な願望を持つようにしましょう。


[訳注]
自己達成的予言:
他人から期待されると、
それを実現するように行動することについて言う。
posted by 竹田光利 at 21:53| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則

2016年04月14日

『心が平和でなければ、自由にはなれません。』

信念と希望を持ち続ける.jpg

心の平和は、人間を解放してくれます。

“明確な目標を達成する脳力”
に関する現実的な自己評価を基盤として、
自分自身についての信念と自信を持つことができれば、
心の平和が、外部の力によって脅かされることはなくなります。

自分自身に対する確信が正しいことを理解できれば、
他人の権利を侵すことがない限り、
どんな目標でも自由に追求できるのです。

心を豊かにするためには、
偉大な作家や哲学者の作品を勉強することが必要です。

歴史の中で検証されてきた思想家の、
偉大な思想について、じっくり考えることは、
感情や信念に関する洞察力を養う上で役立つだけでなく、
より充実した思慮深い生活を送ることを可能にするでしょう。

勉強と内省を拠り所として
自己についての確信が持てたとき初めて、
知性が支配する安心感が育ち、
心の平和をもたらすことが可能になるのです。
posted by 竹田光利 at 17:40| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則

2016年04月13日

『自分自身について心穏やかでいることができる人は、 世間に対しても心穏やかでいられます。』

信念と希望を持ち続ける.jpg

“ 平和 ”とは、与えられるものではなく、
自分自身の心の内側からのみ生じるものです。

“ 心の平和 ”を育てる努力は一生続き、
周囲が変化し、人との関係が進展するにしたがって、
あなた個人の安全は脅かされるようになります。

変化、特に大きな変化には、常に脅威を感じるものです。

困難をうまく克服できるようになれば、
人生における変化にも非常にうまく対処できるようになります。

人間として成長する過程においては、身体と心のみならず、
“ 心構え ”も育てるようにしましょう。
posted by 竹田光利 at 18:13| Comment(0) | ナポレオンヒルの成功法則